採用特設サイト

トップメッセージ Message

「経営」には、「強固な地盤」が必要です。

 はじめに、新型コロナウイルス感染症の拡大により影響を受けられた皆さまに心からお見舞い申し上げます。また、医療従事者、行政機関等、感染拡大防止にご尽力されている皆様に深く敬意を表し、感謝申し上げます。
 平素より丸和運輸機関グループをお引き立ていただき、誠にありがたく心より御礼申し上げます。
私たちアズコムデータセキュリティは、地元埼玉県秩父市の雇用促進や経済的発展に貢献することを一つの企業理念として、2000年8月に親会社である㈱丸和運輸機関(東証一部:証券コード9090)の新規開発事業本部として発足(創業)し、2004年10月に分社化いたしました。
以後、個人情報保護法の施行やIT技術の普及に伴う様々な情報漏洩、そして2011年3月11日の東日本大震災など、企業や社会を取り巻く環境が大きく変化するなか、データの保管から活用までをサポートするデータマネジメント、データ入力や電子化等のBPOサービスなど、時代や時流に合わせたサービス拡張を行い、多くのお客様にご愛顧いただける企業に成長発展して参りました。

早いもので、創業から20年を迎えておりますが、これまで弊社を支えていただきましたお客様、地域社会の方々、協力会社をはじめとするステークホルダーの皆様に心より感謝申しあげます。

ここのところのわが国の経済は、少子高齢化に伴う労働人口の減少、同一労働同一賃金や最低賃金の引き上げなど、人材不足に伴う各種コストの上昇が、多方面に影響し、先行き不透明な経営環境で推移しております。 また、私たちの業界においては、外資系クラウドの台頭、AIやIoT技術の導入、電子決済の普及推進などが既存サービスに大きな影響を与え、将来的な業界再編が問われる時代に突入しているといっても過言ではありません。

このような環境の中、当社では、新規学卒者の積極的な採用で、平均年齢27歳を目指し「若くても戦える企業(桃太郎)集団」を形成し、今後、さらに多様化、専門化するお客様のニーズに対応できるよう、秩父の地の利を活用した新たな事業やサービスなどの研究開発に取り組んでまいります。引き続き、地域社会への貢献活動にも取り組み続け、地域の皆様に愛される企業になれますよう、邁進してまいりますので、皆様におかれましては、これからも一層のご支援、お引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 飯塚雅之

桃太郎便 丸和運輸機関グループ
株式会社 アズコムデータセキュリティ

代表取締役 飯塚雅之

MARUWA Group
MARUWA Group
nsxpres
秩父観光協会
ADSWEB